そばかすの原因

そばかすの原因というのは、紫外線によるところが大きいです。そばかすについては、先天的なものと後天的なものがあり、先天的なそばかすは、思春期にできるのですが、思春期を過ぎると消えることが多いです。後天的なそばかすは、大人になってからできるので、自然に消えることはなく、年齢を重ねるごとに目立ちやすくなります。そばかすができやすい人は、体質が関係しています。家系的にそばかすのある人が多い場合、できやすい傾向にあります。しかし、一般的には、紫外線によるものや、間違ったスキンケア、洗顔方法、肌に合わない化粧品、過度のストレス、ビタミンやミネラル不足、睡眠不足などが、そばかすの原因と言われています。そばかすは、活性酸素の発生が発端と言われていて、活性酸素が増えすぎると、酸化します。紫外線を浴びたり、外的刺激を受けると活性酸素が発生しやすくなります。メラノサイトは紫外線を浴びると出てくる色素形成細胞であり、メラノサイトが刺激されると、メラニン色素を生成することになります。紫外線の害から守るため、メラニン色素は増殖することになり、結果的に、肌を黒くさせて、そばかすができるのです。